不動産投資の疑問やポイントなどをご紹介しています

不動産投資をすることを考えているのであれば、正確な情報を掴んでおくことは重要です。物件価格の相場から、築年数の浅い物件の特徴、築年数の経った物件の特徴も知っておくべきですし、投資をしようと考えている物件が立地している土地柄についても深く理解している方が、投資には役立つはずです。
不動産投資は基本的に流動性が低い投資になりますので、じっくりと時間をかけて本当に良質な物件なのかどうか見極める為にも知識を深めましょう。

不動産投資をする時に役立つ知識

不動産投資をする時に役立つ知識 まず、不動産投資をしようとして、いきなり不動産屋さんに飛び込んでみたところで、物件が本当に良い物件か良くない物件なのか見極める知識がなければ意味がありません。書籍はもちろんのことですが、今ではインターネット上に多くの不動産投資をする上で役立つ用語の説明や収益物件の特徴などを見ることが出来ます。土地取引の経験がなかったり、物件の売買をしたことがない方は用語だけで何の話しをしているのかつまづいてしまうことがあります。
特に契約書の内容は一度サインをしてしまうと取り戻しが効かないので、契約書の内容を理解出来るように土地取引の用語や、不動産売買の基礎的な知識は身に着けてから、投資をするようにしましょう。

不動産投資の際にしておくべき覚悟

不動産投資の際にしておくべき覚悟 投資と言えば、一昔前までは資産家がより資産を増やすために行うイメージがありました。ですがインターネットを使い、株やFXといった投資を手軽に出来る様になってからは、一般的なサラリーマンやOLといった人達も投資を行っているのです。しかも最近では、不動産投資を行う事で確実に不労所得を得ようと目論む人も少なくありません。
特に多いのが不動産物件を購入して、その物件を賃貸として貸し出す事で家賃収入を得ようと考える人です。この方法ならば、マンションの一室を購入すれば始められるので、サラリーマンやOLでも実行出来ます。しかも家賃でローンを返済して行くという方法ならば、元手もそれ程掛からないので、無理なく始める事が可能です。ですがそんな不動産投資ですが、覚悟もなく始めると後悔する羽目になるので、注意が必要だったりします。というのも確かにマンション等の物件を購入し、借り手がきちんといれば家賃収入が得られるので、問題はないです。
ですが残念ながら、借り手が見付からずそのまま空室になってしまう事もあります。空室状態だとローンを自力で支払う必要が生じるばかりか、管理費等も支払う必要があるのです。
しかも借り手がいる場合でも、家賃をまともに支払ってくれないケースもあります。なので覚悟も準備もなく、不動産投資を行うと痛い目を見るので、注意すべきです。

不動産を探すときに失敗をしないための2つのコツ

不動産を提供している会社には、いくつかの種類が存在します。
その中でも、業者選択で失敗をしないように注意をしなくてはいけないのが、仲介業者を利用するときです。
まず、仲介業者を選択する場合には媒介契約という紹介を行ってもらうための約束が必要になります。
媒介契約には、その時点で料金が発生するものと後から料金が求められる成果報酬の2つが存在します。
物件を紹介してもらうのは良いのですが、無駄に料金が発生する仕組みになっている場合には、早期に不動産を探さないと大きな損失に繋がる可能性も存在します。
専門性の高い情報を求めれば求めるほど、こういった傾向は強くなるので注意が必要です。
また、仲介手数料を支払うときにも注意があります。
基本的に、仲介手数料は折半でありどちらが負担しても構わないものです。
あらかじめ同意をしておけば、片方だけに負担させることもできますのでどういった負担の割合になるのかを詳しく決めておかないと、失敗に繋がるので気を付けなくてはいけません。

できるだけ早く不動産を売りたい時は買取業者の利用が便利

手持ちの不動産を売却する時は、親族や知人などに直接買い取ってもらうのでない限りは不動産会社に依頼することとなります。
その際、一般的なのはいわゆる仲介業者と契約を結び、広告活動などを通じて広く一般から買い手を探すというやり方ですが、不動産会社にはもう1つ、買取業者と呼ばれるタイプもあります。
買取業者とは、その名の通り物件を直接買い取るサービスを手がけている事業者です。
つまり買い手探しを代行するのではなく、自らが買い手となるわけです。
これを専業としている事業者も少なくありませんが、仲介業者と兼業していてどちらの形で売却するか選べるケースもあります。
この事業者を利用すれば、仲介業者と違って「契約はしたけれど買い手が現れない」という事態になることがありません。
また、提示された査定価格に売り手側が同意すればただちに売約成立となるため、営業活動を行うための時間も不要となります。
したがって、できるだけ早く確実に物件を処分したいという時に利用すると便利です。

おすすめ不動産関連サイト

新しい物件探しで新生活のスタートをフォローしてくれる不動産屋です。

池袋 賃貸

新しい物件が探せる不動産比較サイトです。

池袋 賃貸 比較

赤羽 賃貸 比較

新着情報

◎2024/2/16

不動産を購入する際の頭金
の情報を更新しました。

◎2024/2/16

情報を更新しました。
>不動産を探すときに失敗をしないための2つのコツ
>できるだけ早く不動産を売りたい時は買取業者の利用が便利

◎2024/2/16

不動産を購入する際の頭金
の情報を更新しました。

◎2024/2/16

不動産を購入する際の頭金
の情報を更新しました。

◎2024/2/16

不動産を購入する際の頭金
の情報を更新しました。

◎2024/2/16

不動産を購入する際の頭金
の情報を更新しました。

◎2024/2/16

不動産を購入する際の頭金
の情報を更新しました。

◎2024/2/16

不動産を購入する際の頭金
の情報を更新しました。

◎2024/2/16

不動産を購入する際の頭金
の情報を更新しました。

◎2024/2/16

サイト公開しました

◎2023/12/13

抵当権の権利とは
の情報を更新しました。

◎2023/12/13

情報を更新しました。
>不動産を探すときに失敗をしないための2つのコツ
>できるだけ早く不動産を売りたい時は買取業者の利用が便利

◎2023/12/13

抵当権の権利とは
の情報を更新しました。

◎2023/12/13

抵当権の権利とは
の情報を更新しました。

◎2023/12/13

抵当権の権利とは
の情報を更新しました。

◎2023/12/13

抵当権の権利とは
の情報を更新しました。

◎2023/12/13

抵当権の権利とは
の情報を更新しました。

◎2023/12/13

抵当権の権利とは
の情報を更新しました。

◎2023/12/13

抵当権の権利とは
の情報を更新しました。

◎2023/12/13

サイト公開しました

◎2023/7/25

不動産を購入する際には便利な場所がおすすめ
の情報を更新しました。

◎2023/7/25

情報を更新しました。
>不動産を探すときに失敗をしないための2つのコツ
>できるだけ早く不動産を売りたい時は買取業者の利用が便利

◎2023/7/25

不動産を購入する際には便利な場所がおすすめ
の情報を更新しました。

◎2023/7/25

不動産を購入する際には便利な場所がおすすめ
の情報を更新しました。

◎2023/7/25

不動産を購入する際には便利な場所がおすすめ
の情報を更新しました。

◎2023/7/25

不動産を購入する際には便利な場所がおすすめ
の情報を更新しました。

◎2023/7/25

不動産を購入する際には便利な場所がおすすめ
の情報を更新しました。

◎2023/7/25

不動産を購入する際には便利な場所がおすすめ
の情報を更新しました。

◎2023/7/25

不動産を購入する際には便利な場所がおすすめ
の情報を更新しました。

◎2023/7/25

サイト公開しました

◎2023/4/11

不動産の資産保全のためにも活用されているAI
の情報を更新しました。

◎2023/4/11

情報を更新しました。
>不動産を探すときに失敗をしないための2つのコツ
>できるだけ早く不動産を売りたい時は買取業者の利用が便利

◎2023/4/11

不動産の資産保全のためにも活用されているAI
の情報を更新しました。

◎2023/4/11

不動産の資産保全のためにも活用されているAI
の情報を更新しました。

◎2023/4/11

不動産の資産保全のためにも活用されているAI
の情報を更新しました。

◎2023/4/11

不動産の資産保全のためにも活用されているAI
の情報を更新しました。

◎2023/4/11

不動産の資産保全のためにも活用されているAI
の情報を更新しました。

◎2023/4/11

不動産の資産保全のためにも活用されているAI
の情報を更新しました。

◎2023/4/11

不動産の資産保全のためにも活用されているAI
の情報を更新しました。

◎2023/4/11

サイト公開しました

◎2023/2/15

不動産投資で老後資金を補填するという考え方
の情報を更新しました。

◎2023/2/8

情報を更新しました。
>不動産を探すときに失敗をしないための2つのコツ
>できるだけ早く不動産を売りたい時は買取業者の利用が便利

◎2023/2/8

不動産投資で老後資金を補填するという考え方
の情報を更新しました。

◎2023/2/8

不動産投資で老後資金を補填するという考え方
の情報を更新しました。

◎2023/2/8

不動産投資で老後資金を補填するという考え方
の情報を更新しました。

◎2023/2/8

不動産投資で老後資金を補填するという考え方
の情報を更新しました。

◎2023/2/8

不動産投資で老後資金を補填するという考え方
の情報を更新しました。

◎2023/2/8

不動産投資で老後資金を補填するという考え方
の情報を更新しました。

◎2023/2/8

不動産投資で老後資金を補填するという考え方
の情報を更新しました。

◎2023/2/8

サイト公開しました

◎2022/11/17

担保によく使われるのが不動産
の情報を更新しました。

◎2022/11/17

情報を更新しました。
>不動産を探すときに失敗をしないための2つのコツ
>できるだけ早く不動産を売りたい時は買取業者の利用が便利

◎2022/11/17

担保によく使われるのが不動産
の情報を更新しました。

◎2022/11/17

担保によく使われるのが不動産
の情報を更新しました。

◎2022/11/17

担保によく使われるのが不動産
の情報を更新しました。

◎2022/11/17

担保によく使われるのが不動産
の情報を更新しました。

◎2022/11/17

担保によく使われるのが不動産
の情報を更新しました。

◎2022/11/17

担保によく使われるのが不動産
の情報を更新しました。

◎2022/11/17

担保によく使われるのが不動産
の情報を更新しました。

◎2022/11/17

サイト公開しました

◎2022/9/26

道路種別の意味について
の情報を更新しました。

◎2022/6/16

情報を更新しました。
>不動産を探すときに失敗をしないための2つのコツ
>できるだけ早く不動産を売りたい時は買取業者の利用が便利

◎2022/1/13

住宅用地として所有したときの税金
の情報を更新しました。

◎2021/11/30

不動産を購入する前に
の情報を更新しました。

◎2018/5/8

利回りを把握し資金計画を立てる
の情報を更新しました。

◎2018/3/2

不動産の生前贈与はお得?
の情報を更新しました。

◎2018/1/19

大手VS地域密着型店舗!
の情報を更新しました。

◎2017/11/2

収益用不動産の節税効果
の情報を更新しました。

◎2017/8/10

投資の注目ポイント
の情報を更新しました。

◎2017/7/7

サイト公開しました

「不動産 投資」
に関連するツイート
Twitter

木更津駅前の「生きた廃墟」、スパークルシティ木更津に行ってみたら衝撃的すぎた |楽待不動産投資新聞

今はもう追ってないけど、 仮想通貨始めた頃にtensetっていう銘柄買って、そのコイン関連で40万→800万の含み益までいった 給料の少しでいいから投資にまわしておくと、かなりかなり変わってくるよ 株や投資信託、不動産投資より仮想通貨のほうがリターンかなり大きく狙えるなら、是非やってみて

ファーストロジックの株価分析【3_1】 戦略 ・市場 ・不動産投資市場は大きいファーストロジック社の会員数は21万人 ・DX市場は拡大ファーストロジック社は不動産取引をデジタル化する ・強み

返信先:そうなんですね。でも僕は日本の不動産投資をすでにしてます🙂

不動産投資って興味あるけど、どうやって始めれば良いのだろう?